キャリアコンサルティング

キャリアコンサルティングのご案内

 

~もくじ~


そもそも キャリアコンサルティングって何?

具体的にキャリアコンサルタントって何をするの?

こんな方にオススメします

こんな方はちょっと厳しいです…

キャリアコンサルティングのご案内

これからは自分のキャリアを形成していく時代

 


そもそも キャリアコンサルティングって何?


 

ほとんどの方々がそう思うことでしょう

 

キャリアコンサルティング、キャリアコンサルタント、キャリアアップ etc…

何となくわかるような わからないような。。。

 

これに限らず 最近 本やテレビ、SNSはもちろんのこと

どこかのセミナー会場でもホームページでも

本当にやたらに横文字が多いので

名前を聞くだけで疲弊してしまう方も少なくないかもしれません
(私がそうなので。。。(笑))

 

 

そもそもですが 皆さんは

「キャリア」と聞いて何をイメージされるでしょうか?

 

大体 職業とかビジネスとか

そんなイメージが多くの方々にあるのではないかと思います

 

では、具体的にキャリアという言葉について

どういうものなのか?をお話しをしていきたいと思います

 

心理学の先生による定義では

「人の生涯を通じて行われる一連の労働や余暇を含むライフスタイル」とか

「人が生涯に行う労働と余暇の全体」と言われ、

または

厚生労働省によるものだと

「キャリアとは、一般に 経歴、経験、発展、さらには関連した職務の連鎖などと表現され、

時間的持続性ないし継続性を持った概念として捉えられる…」などなど

 

…なんか小難しくて堅苦しいですね(笑)

 

そんなイメージがあるかと思いますが、

カンタンに言い換えますと キャリアって…

 

プロセス(過程)であり、【生き方】なんです

 

 

つまり

キャリアコンサルタントとは 1人ひとりの

【こんな風に生きたい!】

そんな想いを実現できるように支援する

キャリア形成の専門家であり、人生のサポーターなのです

 

そして キャリアコンサルティングというのは

次のように法律で定義づけされています

 

労働者の職業の選択、職業生活設計又は職業能力の開発及び向上に関する相談に応じ、
助言及び指導を行うこと(職業能力開発促進法第二条5)

 

つまり

どのような生き方をしたいのか(職業選択など)

そして

理想とする生き方をするためのクライアント(お客様)の相談に対して

必要に応じて助言や指導をすることを指します

 

ここで

”必要に応じて” と記載させていただいた通り

 

キャリアコンサルタントがクライアント(お客様)に対して

強制的に何かを教え込んだり

厳しい課題や試練を与えるといった行為はしません

 

クライアントがどういう生き方をしたいのか

それに沿って どこまでも

クライアントの意思を主体に支援をしていきます

 

つまり 言い換えると

キャリアコンサルタントに人生を変えてもらおう
とにかくキャリアコンサルタントの言うことだけを聞いていれば何とかなるだろう…

そのような

自分が主体となって取り組まずに 他人任せの考えをお持ちの方は不向きです

 

 

本気で天職したい人のためのキャリア相談室