自分を救う旅物語


答えは自分の内側にある


 

色んな心理療法の先生方に聞いてみました

「まだその人が両親の問題に向き合っていないからだ」

「心理セラピスト自身の心の問題を解決していないからだ」

たしかにそうだなと思うところもあるのですが、

どうしてもそれだけではないという疑問が全く払拭できませんでした

 

その為 これまで精力的に学んで活動してきた心理セラピーそのものにも

疑問を感じるようになってきたのでした

 

「本当にこのままでいいのか?」

 

自分のこれからの生き方も含めて 本当に苦しみながら悩みました

 

苦しみながら悩む日々が来る日も来る日もやってくる中

ある時 ようやく その答えを見つけることができたのです

 

私には心から師匠と呼べる2人の師匠がいます

 

一人目は私が扱っている心理療法を教えてくださり、

日本で有数の切れ味抜群の技術を持つ心理療法の師匠

二人目は私が唯一人生の師とも呼べるほどの人格者であり、

私に宗教的次元、芸術的次元の深い教えをくださった精神科医の師匠です

 

どちらも日本を代表するほどの巨匠であるのですが

2人共に全く違うタイプです

 

そんな全く違うタイプの師匠が唯一 共通して同じことを言った言葉に私は衝撃を受けました

 

「わからないことの方が多い」

「心理学の中で探しても見つからない」

 

当たり前と言ってしまえばそうなのですが

2人の巨匠がそのように「わからない」と仰っていたことは

私にとって大きな意味をもたらすことになったのです

 

「憧れの人物の生き方を真似ても幸せなど掴めない」

 

そう思い、

私は一旦 心理の世界から出て

「もっと 色んな世界を見ていこう」とそう決断したのでした

 

2人の巨匠から独り立ちをして

自分で答えを創るために

 

 

本気で天職したい人のためのキャリア相談室