自分を救う旅物語


心の病をキッカケに人生が大きく転換…


 

サラリーマン時代では

私はパソコン教室の教室長兼インストラクターをしていました

 

特にパソコン教室の先生になりたかったワケではありません

 

これからの時代にはパソコンスキルが必要だと感じて

パソコン教室に通い始め

Office系の資格を一通り取得したことをキッカケに

幸運にも縁あって

パソコン教室の教室長候補のオファーを戴きました

 

初めて人に何かを教える仕事に就き

初めて教室運営という管理者の仕事をこなし

初めて部下(パートスタッフなど)に指導する立場になり

毎日が勉強とやったことのないことへの挑戦の毎日でした

 

当時は結婚して子どもが生まれたばかりでもあり

成果を出さない人間には価値が無い

そうやって過去のダメだった自分を断ち切るためにとにかく

パソコン、経理、マーケティングなどの勉強と仕事に明け暮れていました

 

年間休日を10日以下に自ら追い込むほどのワーカーホリックとなり、

周りからは

「あいつはかなりストイックな奴だ」

「勉強熱心でパソコンのスキルは本当に高い」

そんな風に評価されていた反面

「心が氷のように冷たい」

「目で人を殺せる」

そんな悪評価もあり、むしろ悪評価の方が強かったのでした

 

それでも元々 超赤字教室だったところを

黒字教室に変えたという成果も出していたという自負はありました

 

しかし

その為に当時居たスタッフがたくさん辞めていきましたし

当時のスタッフだけではなく

生徒からも

”アンタが居なくなればいいのに!!”

強烈に恨まれたり、憎まれたりもしました

 

「これでいい…”結果”さえ出せば良いんだ

これまで散々

仕事ができる人間は“仕事できない人間”

そして

”稼げない奴”は

どんどん貶しても許されてきたんだ

 

優しさなんかいらない

 

むしろ

今まで優しさなんて誰も評価してくれない

世の中そうなってんだ

ってか今さら人情なんか

”ほざくんじゃねーよ”

……そんな風に思っていました

 

しかし

ある日 突然

ショッキングな出来事が起きました

 

私が運営していた教室とは別の教室が私の教室より

成績が低いにも関わらず表彰されていたのです

 

しかも

会社全体で応援されるという。。。

私はある一定の評価はされていましたが

表彰されたことは一度もありません

「なぜ…?」

私の中で何かが音を立てて崩れ落ちていきました

 

そして

気づいたときには私は

”うつ病”になっており

 

これから何をしていいのかがわからない…

 

仕事はもちろんのこと

休日がとにかく

辛くて、辛くて…仕方ありませんでした

 

 

本気で天職したい人のためのキャリア相談室