自分を救う旅物語


父からの暴力と暴言


私の父は とにかく

“ちゃんと”しないと

気が済まない人でした

 

料理でも 仕事でも 勉強でも

そして

礼儀正しさや お金の使い方でさえも

本当に厳しかった人でした

 

これだけ 聞くと

「しっかりとした人」

「真面目な人」

そんな良い印象を受けることでしょうが

信念というよりも

執念

この言葉が 真実でした

 

なにしろ ちゃんとできないと

殴られたり 罵声を浴びせられました

 

そして

私が何か言うことを聞かなかったら

ひどい時には母に対して

「お前の育て方が悪いからこうなったんや!」

そう言って私の目の前で目を開けていられないほどの

凄まじい暴言や暴力が日常的によくありました

 

だから

何度憎んだり

何度いつか自分が父をやらねば

“自分や母がやられるかもしれない”

そう思ったかはわからないほどに 私の心の問題はかなり根深いモノでした

 

 

本気で天職したい人のためのキャリア相談室