自分を救う旅物語


父への”本当”の想い


 

心理セラピーを通じて

幼少期の頃の生育歴

つまりは 自分がこれまで感じてきた生き辛さというのは

両親が深く関わっていることを教わりました

 

そして

即座に出てきたのが父でした

 

…そうか

やっぱり自分は父によって

人生をめちゃくちゃにされてきたんだ…

 

そう思うと

マグマのように恨み、憎しみが溢れ出てきました

 

目の前には

椅子があり、そこには父が座っていました
(※エンプティチェアという心理療法)

 

そして

丸めた新聞紙を渡されました

 

…そうか

父に怒りをぶちまければいいんだな…

長年の恨み

積もりに積もったこの憎しみを

全部ぶちまけてやる…!

 

そう思い

握り締めた新聞紙を振りかざしました

 

しかし…

さっきまで火山のごとく噴出するかのような

恨み、憎しみがどんどん抜けていくのでした

 

…力が入らない

 

それでも頑張って

新聞紙に力を込めて椅子を叩いても 全く力が入らないのです

 

そればかりか

段々と悲しくなるばかり…

 

…なぜ?…なぜ?

いったい何が起きているのかが私には全くわかりませんでした

 

本気で天職したい人のためのキャリア相談室