心理セラピー


自分を救うってどういうことなのか?


心理セラピーに限らず 教育や医療においても同様なのですが

特に 心の悩み、問題については

心理セラピストの力だけで解決できることは絶対にありえません

 

もちろん 対応する先生の能力や手法、環境なども大事なのですが

それだけでは解決できません

 

どういうことなのか?

 

ここで例を挙げてみたいと思います

 

 ”あなたにとって 両親とはどういう存在なのか?”

このような問いかけをしてみましょう

 

ある人は

「心から感謝している。両親のおかげで今の自分がいる」

そのような方もいれば

 

ある人は

「あんな酷い両親のせいで自分の人生はめちゃくちゃにされた!」

そんな方もいます

 

そして

「いつも迷惑ばかりかけて 本当に申し訳ない…」

そんな方までいます

 

つまり どのように捉えて

どのように感じているかが一人ひとり全く違うからです

 

そのため

心の悩み、問題の答えというのは

自分自身の中にしか存在しません

 

ましてや どのクライアントにも

共通する具体的な答えというのは存在しません

 

なので

心理セラピー(カウンセリング)というのは

カンタンに述べると クライアント自身が

自分のことを深く知るということ

そのための手法だと私は思っています

 

 

本気で天職したい人のためのキャリア相談室